私たちマイスピースタッフがおすすめする書籍を
皆さんにご紹介する企画連載
【マイスピースタッフが選ぶ!推しの一冊】シリーズ。

今回は、その第3弾をお送りしますー!

マイスピースタッフが選ぶ、おすすめの一冊

やっほ~!鈴木です。

しれっとマイスくんに成り代わり、今回から私が
みんなと一緒におすすめ本をレコメンドしていきますよ~☆

今回のメンバーはこの3名!

1人目 頼れるMyASPの先生の推し本はこちら!

書籍タイトル

乙嫁語り

紹介者せんせー

漫画・アニメが大好きでイラストが上手。MyASPでわからないことはせんせーに聞こう!

▼ せんせー作:暑中見舞いマイスくんイラスト

紹介者コメント

描き込みすごい、作者のこだわりと愛がすごい、手描き愛がすごい。
話も楽しければ絵を楽しむ事もできる是非是非読んで欲しい1冊です。


他国の異文化を題材にしたマンガはあまり読んだことがないけど、
お絵かき大好きなせんせーが推すマンガだからさぞかし・・・

と思って立ち読みしたら1巻目の冒頭からその画力に圧倒されまくり。

1コマ1コマ、登場人物が身につける衣装や装飾品の細部まで
描き込んでいるこだわりぶりから、作者・森 薫さんの研究心と舞台国への
愛情が伝わってくる作品!

それもそのはず、森さんは“描き込み魔”の異名を持つ漫画家さんで
ハウスメイドが主人公でTVアニメ化もされた漫画『エマ』でも
19世紀イギリスの風俗描写や背景・衣装へのこだわり様がひしひし伝わってくる。

『乙嫁語り』の舞台は20世紀初頭の中央アジアで、
12歳の少年カルルクのもとに嫁いだ20歳のアミルが主人公。

遠い異国のしきたりなどもあるとはいえ、8歳の年の差夫婦の
ストーリーはどう展開されていくのか――。

現実逃避して異国情緒に浸りたい方は、ぜひ電子書籍ではなく
紙で読むことをおすすめします!

2人目 1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ声の敏腕プログラマーの推し本はこちら!

書籍タイトル

アウトライン・プロセッシング入門:
アウトライナーで文章を書き、考える技術

紹介者ハヤッシー

ヘルプを出すとすぐにサガッシーして爆速で助けてくれる癒やし声のプログラマー。おすすめされたものはタスク化して絶対試す律儀なタイプ。テレワーク中に映り込むお猫様が大人気。

マイスピーアプリを開発しました、インストールお願いします!是非!

紹介者コメント

仕事のメモ、TODO、思考整理、マニュアルの下書き、チケットの下書き、、なんでも「アウトライナー」を使っています。

これがないと仕事にならないというくらい便利です。

Evernote、Notion、WorkFlowy、Dynalistなどアプリもたくさんあるので色々試してみるのも面白いと思います。


「アウトライナー」の例でいちばんわかりやすいのが
Wordのアウトラインモードかな。

アウトラインっていうのは、
長い文章を書く時なんかに章・節・項などの見出しを
階層的に表示すること。文章の骨組みがひと目でわかる目次のようなものだね。

本のタイトルにもなっている「アウトライン・プロセッシング」は、
そのアウトライナーのソフトを活用して文章を書き、考える技術のことを言っているよ。

※アウトライナーのソフトは、ハヤッシーが挙げてくれている以外にも、
Cloud Outliner、OmniOutliner、Transno といったものがあるようです

著者のTak.さんが2008年頃から書き続けてきた、アウトライナーに関する文章を
一冊にまとめたのが本書なんだって。

日常的に文章を書いているライターやブロガーの方、
ハヤッシーのように思考の整理をしたい人、
あとは、仕事の資料作りをしたいっていう人にもおすすめ!

アウトライナーを使えば、
たとえ書き殴ったとしてもあとから構成を変更できるから
アイデア出し ~ 文章化までこの1つでできるし、
ロジックツリーを作るのにも利用できる!

“「書くこと」「考えること」を日常的に行っている人にとって、
アウトライナーは人生が(ほんのちょっとだけ)変わるほどの
インパクトがあるかもしれません。”

by Tak.

さて、私もアウトライナー沼にハマるか・・・

3人目 珍獣・開発ゴリラの推し本はこちら!

書籍タイトル

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

紹介者ゴリラちゃん

メディアアートとインドカレーに精通したスーパーマルチプレイヤー。網走から脱獄して神室町の街中や近江の和室からテレワークをすることが多い(龍〇如くが好き)
朝からバナナを一房食べるし、おやつ用のバナナをカバンに忍ばせている。ゴリ様最強大天才。

紹介者コメント

知識は愛であり光であり、未来を見通す力なのだ。ヘレンケラーの家庭教師、アン・サリバンがこう述べているように、知識は一生物の力だと思っています。

この本ではあらゆるジャンルの様々な知識を1日ひとつ、365日分掲載されていて、概要だけでなくちょっとした豆知識も記載されており自分の知識の幅を広げる初めの一歩にピッタリです。知らないジャンルの扉が開けて知的好奇心も高まる最高の一冊、ぜひ読んでみてください。


\シリーズ累計100万部/

\NYタイムズベストセラー!/

\ビジネスパーソン1000人と「プロ仕事人」が選んだ
 2018年に出たビジネス本ランキング第1位/

はい!もう気になりますね。

“1日1ページ5分読むだけで1年後、世界基準の知性が身につく!”

だと・・・!?? だったら読むしかないじゃない!

まあもちろん、
1ページに書かれている情報量には限りがあるので
1年後すべての教養完全網羅!何でも聞いて!!
・・・とまではいかないかもしれないですが、
幅広い知識をつけておくということは
あらゆるビジネスシーンで役立ちますし、
語彙力・雑談力の向上にもつながるはず。

1ページの構成として、

  • 概要
  • 解説
  • ちょっとした豆知識

という3構成になっているからこれまた読みやすい。

それに、表紙がおしゃれで美しいから、
ベッドサイドに置いておいてもサマになる!

興味関心の幅を広げたいな~ バランス良く教養を身につけたいな~

という方は、夜寝る前に眺めるものをスマホから
この本に変えてみてもいいかもしれません^^

気になる書籍は見つかりましたか?

スタッフ推しの一冊連載も、早くも第3弾にまでなりました。

今回は、
アウトライナー活用術だったり、1日5分で読む教養本だったり、
日々の習慣に取り入れると自分がちょっとグレードアップ♪ するような
書籍が続きましたね~

普段はチョイスしないような漫画も、この機会に手にとってみると
新たな発見があるかもしれませんよ^^

それでは、また次の配信もお楽しみに~。