今回の記事では、2021年のMyASP活用事例コンテストで優秀賞、
そしてLINE部門でも特別賞を受賞された
株式会社リッチライフクリエイト 代表 彦坂盛秀さまのビジネスノウハウ事例をご紹介します。

ご紹介するのは、
「マイスピーのステップメール&ステップLINEと、“ある機能”を利用して
有料セミナー運営の自動化を行い、年間売上が前年比2倍の1億8,000万円になった」
という事例です。

コーチ・コンサルティング・セラピスト・カウンセラー・士業・教室、
店舗運営・不動産業など、現在ビジネスをされている方、
そしてこれからオンライン起業を目指している方、すべての方に実践していただきたい内容です。

もし、ご自身のビジネスで
「集客後の説明会やセミナーの運営に時間を取られ、本来の業務ができない」、
「ビジネスを自動化して、売上を2倍、3倍、10倍と上げたい!」ということをお考えであれば、
ぜひ参考にして取り入れてみてください。

株式会社リッチライフクリエイト 代表 彦坂盛秀さまのノウハウ事例

Zoom説明会の日程調整を手動で行っていました

私は「ビジネスのオンライン化」と「集客の自動化」を教える講座を運営しています。

集客から成約までの流れとしては、
Facebook広告やGoogle広告で集まった見込み客(メルマガ登録者)に対し、
ステップメールとステップLINEで教育(ファン化)をして
Zoom説明会(有料)に申し込んでいただき、そこで成約をつくるというものです。

その中で、Zoom説明会の運営をこれまでどのように行っていたかというと、
マイスピーで作成した説明会申込フォームに参加希望日時を3つ記入していただき、
その回答をもとにスタッフが日時調整をする、というかたちをとっていました。

Zoom説明会実施までの具体的な流れは、こうです。

  1. 説明会の参加希望日時を3つ記入してもらう
  2. スタッフが日程を調整し、Zoom URLと当日の案内を参加者に返信
  3. スタッフがZoom説明会直前にリマインドのメッセージを入れる
  4. スタッフがZoom説明会を実施

この一連の流れを手動で対応していたので、
正直多くの手間と時間を説明会の運営に割かなければなりませんでした。
さらに、当日の参加率も説明会決済者の80%程度と低く、頭を悩ませていました。

新たなシステムを導入するも、顧客管理が煩雑に…

「オンラインセミナーの申込み、日程調整、
フォローなどの一連の作業をもっとスムーズにできないか?」

「説明会参加率も改善できないか?」

と考えた私は、より申込み易く、
リマインドでSMSメッセージが送れるようなシステムを探し、
いくつか実際に導入して試していきました。

しかしながら、私は元々マイスピーを利用していたので、
結局システムが複数になることで顧客管理が煩雑になってしまい、
私が重要視する顧客管理ビジネスとは程遠くなってしまったのです(余計大変になった感じです)。

マイスピーの「イベント・ウェビナー機能」を使うことで、説明会参加率が80% ⇒ 95%に改善!年間1.8億円の売上を達成

結局私はどうしたのかというと、
マイスピーの機能である「イベント・ウェビナー機能」を利用しはじめました。
結果、大幅なリソース削減と、システム運用コストを抑えることに成功しました。

加えて、SMSを使ったリマインド配信を導入したことで、
説明会参加率が80%から95%にまで改善できました。

これは大きな改善です。
単純に説明会参加率が15%上がるということは、
年商が15%上がるということを意味しますので。

また、Zoom説明会の日程調整という無駄なリソースを削減することで、
見込み客が説明会に申込みをして参加するまでの動線がスムーズになり、
結果、過去最高の年間売上1.8億円を達成することができました。

集客から教育(ファン化)、販売まで何もしなくてもビジネス運営が可能になりました。

そのお陰で、ある月は、家族で沖縄に10泊11日のバカンスに行き、
実家のある愛知で2週間の休暇をとっていたにも関わらず、
マイスピーのイベント・ウェビナー機能のおかげで
集客後~クロージングまでを完全自動化することができ、
その月は月商1,850万円を達成していました。

「どうせこの売上を作るために、沖縄や愛知でメルマガやLINEを書いていたんでしょ?」
と思われるかもしれませんが、メルマガやLINEは一切書いていませんし、
ブログやYouTubeのUPもしていません。売上のために使った時間は「0分」です。

ちなみに、メルマガ読者さんの集客は
Facebook広告、Google広告、ブログ、YouTubeからの流入で、
累計で40,000人の見込み客の集客ができています。
LINEの読者さんも、有効友だち数で10,000人を超えます。

集客から教育(ファン化)、販売と一切無駄のないスムーズな導線を作ったことで、
説明会の成約も高成約率(約60%)を実現できるようになりました。

さらには、質の高い購入者さまが集まるようになり、
コミュニティメンバーからも「こんなに凄いコミュニティは初めて!」
「これまでたくさんのコミュニティに参加してきたけど、
彦坂さんのコミュニティが一番すごい!」と、
絶賛していただけるようにもなりました。

集客からフロントエンド販売までのステップ

イベント・ウェビナー機能のことに触れる前に、
私が行っている集客からフロントエンド販売までのステップを紹介します。

【Step1】
広告、SNS、ブログ、YouTubeなどから、
無料オファーをして見込み客にメルマガ登録してもらう
【Step2】
マイスピーのステップメール&ステップLINEを利用して、見込み客の教育(ファン化)を行う

メルマガに登録してもらった見込み客に、ついでにLINEにも登録してもらい、
自社商品の体験会や説明会に参加してもらえるように、教育(ファン化)していきます。

教育(ファン化)のポイントは、無料でも十分に為になり、学べる内容にするのがポイント。

弊社の場合は、動画を使って教育(ファン化)することが多いです。
動画に抵抗がある場合は、文字だけでも大丈夫です。

【Step3】
商品に興味がある方だけに、体験会や説明会を有料(無料でも可能)で販売する

マーケティング用語でいうとフロントエンドの販売になります。

仮に、体験会や説明会をフロントエンドとしましょう。
フロントエンドの販売は、商品により興味のある濃い見込み客を集客する役割があります。

イベント・ウェビナー機能の具体的な活用手順

【Step3】でのフロントエンド(体験会や説明会)の運用に、
イベント・ウェビナー機能を使います。

■イベント・ウェビナー機能とは:
各種イベント(オンラインセミナーも含む)の予約受付ができる機能。

開催時間の前後にステップメールを配信することもでき、
開催直前のリマインドメールやイベント終了後のフォローメールを自動的に送ることができます。

さらに、会員サイト機能と繰り合わせることで、
あらかじめ録画しておいたセミナー動画を発信する場合にも、
あたかもリアルタイムのセミナーイベントかのように開催日程を見せることも可能。

では、私が行っているイベント・ウェビナー機能の具体的な活用手順を深掘りしていきましょう。

メルマガ読者さんに体験会や説明会の案内をし、参加したい方は
申込フォームから希望の日程を選んでいただきます。

イベント・ウェビナー機能を中心としたマイスピーの機能でできることは下記のとおりです。

  1. 体験会、説明会の開催日程を設定
  2. 申込フォームから参加申込みと決済
  3. 参加者にリマインドメールを配信
  4. イベントの実施
  5. イベント開催後のアフターフォロー

1つずつ見ていきましょう。

1.体験会、説明会の開催日程を設定

マイスピーのイベント・ウェビナー機能で、開催日程の設定をします。

指定日の設定もできますし、
例えば、毎週水曜日の10時、13時、20時という具合に周期での設定も可能です。

今回は【毎週水曜日の10時、13時、20時】で設定を行なったとします。

2.申込フォームから参加申込みと決済

参加希望者がイベントの申込フォームにアクセスすると、
直近の水曜日の10時、13時、20時から日程が選択できるようになっています。
(過ぎた日程が非表示になるのは、イベント・ウェビナー機能のおかげです)

参加希望者は自分の都合の良い日程を選び、そのまま申込みと決済をします。

この時に、申込みはしたけど未決済という方が一定数いますので、
その場合は事前に準備しておいたマイスピーのステップメール機能で、
決済されるまで「決済をお忘れではないですか?」というリマインド配信を数日間行います。

これにより、未決済をできるだけフォローすることができます。

3.参加者にリマインドメールを配信

申込み&決済が完了した参加者には、事前に準備しておいたサンクスメール、
当日の案内メールやリマインドメールが配信されます(ステップメール機能)。

このステップメールは、参加者が選択した参加日を基準として配信する設定ができます。

私の場合は、イベント前日、当日の朝、開始1時間前、開始10分前、
開始時にリマインドメールを送るように設定しています。

メールには、当日のイベント詳細を書いておきます。

Zoomで開催する場合は、Zoom URL。

オフライン開催の場合は、セミナー会場や店舗、モデルルームなど当日開催の住所と電話番号。

録画ウェビナーの場合は、
マイスピーの会員サイトに録画した動画をUPすることができますから、
その会員サイトのURLを案内します。
(会員サイトでは、当日になるまで動画が視聴できない設定ができます)

ちなみに、マイスピーのアップデートにより、
選択していた日程に参加者が参加できなくなった場合は、
参加者自身で日程変更を行っていただける仕様になりました。

この日程変更の機能は結構需要が高く、重宝しています。

こちらは、イベント・ウェビナー機能の設定画面に
「申込後の予約変更を許可する」という項目があるので、チェックを入れておきます。
そして、開催日まで配信するメール内に
予約変更フォーム(置き換え文字「%change_event_schedule_url%」)を設置するだけでOKです。

予約変更フォームから日程が変更されれば、私とスタッフに通知が届きます。

さらに、メールを見ていない層も一定数いることを想定して、
SMSでのリマインドも自動で配信されるように設定しておくようにします。

イベント申込み時に電話番号も取得しておけば、SMSのリマインド配信もできますね。

SMSのリマインド配信はどこの会社もやっていて、
これをやるだけで「ちゃんとしている会社だな!」と思われますので、ぜひ取り入れてみてください。
イベント参加率も大きくUPします。

4.イベントの実施

3.でご説明したとおり、イベント開催日時の直前には
ステップメールで会場案内などのリマインドを自動で届けることができます。
マイスピーのLINE配信連携機能を使えば、LINE登録者にはLINEでもリマインドを送ることができます。

イベントの実施は、リアルで実施してもいいですし、Zoom上で開催するでもOK。
あらかじめ録画しておいたセミナー動画を、会員サイト上で視聴していただく方法でもできます。

5.イベント開催後のアフターフォロー

イベント終了後に送る御礼メールも、
ステップメールで設定しておけば手動で配信する必要はありません。
参加特典を送ったりしてもいいですね。

そしてイベント開催後は、
イベント参加で価値を感じていただけた方限定で、バックエンド(本商品)の案内をします。

自動化で作り出した時間はサポートに当てる

1~5の運用について、マイスピーのイベント・ウェビナー機能を活用することで
すべて自動化することができるようになりました。

結果、たった1商品で過去最高の1億8,000万円という年間売上が達成できました。

また、ステップメールはもちろんLINEやSMSを使ったリマインド配信を導入したことで、
イベント開催前から参加者の皆さんと濃い関係を作ることができ、イベント参加率は高くなりました。

当然ですが、顧客との関係が濃くなればなるほど、売上に大きく影響します。

このように自動化できる部分を自動化することで、
サポートにしっかり時間を当てることができています。

サポートの時間をしっかり確保すれば、
クライアント様にもしっかり結果を出してもらうことができるので、
これがまた口コミやリピートを生んでくれて良いスパイラルになっています。

新規集客に時間を取られているようでは、質の高いサポートの実現は不可能ですからね。

ぜひ、参考になさってみてください。

最後にひとこと

マイスピーを通して、この「自動で質の高い見込み客が集まる集客」を、
ビジネスをされているすべての方に体感していただきたいと思っています。
本当に素晴らしい世界が待っています。


今回は、マイスピーのイベント・ウェビナー機能を活用することで
フロントエンドの集客からセミナー受付を自動化し、
結果1商品で年間売上1億8,000万円以上を達成したという事例をご紹介させていただきました。

お話を伺ったところ、メール(テキスト)だけではなく、
動画コンテンツを出すことでご自身(彦坂さま自身)の雰囲気や
存在を視覚的にとらえてもらうことができ、
「動画での着飾ってない雰囲気が良い!」「ゴリゴリしていない感じが良い!」
「この人なら信頼できそう!」「直感的に教わりたいと思った!」など、
ユーザーさんの信頼向上にも繋がったとのことでした。

もし、彦坂さまが提唱されている「ビジネスのオンライン化」と「集客の自動化」について

  • もっと具体的に知りたい
  • しっかりと学びたい!
  • 具体的にどんな考え方で、どうやったのか?などの詳細も知りたい

という場合は、下記から彦坂さまのメルマガに登録して、実際に体感してみてはいかがでしょうか?

あなたのビジネスのターニングポイントになるかもしれません!

活用事例提供者のご紹介

株式会社リッチライフクリエイト 彦坂 盛秀さま

ビジネスのオンライン化と集客の自動化の専門家。

会社員時代は10年間不動産売買の営業にてトップセールスマンとして活躍。
青山や表参道の物件など、富裕層を中心に累計500件以上の売買を成約。
リストマーケティングを活用し、最小の努力で最大の成果を出す戦略的な仕組み作りを当時から体現。

独立起業して、コンサルを受けて本格的にリストマーケティングや広告集客を学んでからは、

  • たった7通のメルマガ自動化で毎月安定的に集客できるようになったり
  • 1商品で1億円以上売れるヒット商品を複数生み出すことができるようになったり
  • 家族でハワイに2週間いる間に、完全自動で400万円売れたり
  • 風邪で1週間寝込んでいる間に、完全自動で500万円売れたり
  • 20か月中19回、月商1,000万円を達成したり
  • Zoomセミナーローンチで年間1億8,000万円売れるようになる
さらに、これらの『集客の自動化ノウハウ』をクライアント様に全力で教えたところ、
これまで月収100~3,000万円達成者を100人以上輩出。
「自動化のスペシャリスト」「成果を出させるのが得意な起業家さん」
「自動化と言ったら彦坂さん」と多くの起業家さんから称賛の声を貰うようになる。

彦坂さまのブログはこちら