マイスピーはメール配信やLINE連携、会員サイト機能のほかにも
オンライン販売機能を持ち合わせていることはご存知ですか?

マイスピーでは、
ビギナープラン・パーソナルプラン・スタンダードプラン・マッハプラン
すべてのプランで、オンライン販売機能を使って有料商品を販売することができます。

今回は、マイスピーのオンライン販売機能の決済手数料について
ピックアップしてお伝えできればと思っています。

王道のECサイトも含め、決済できるシステムって世の中に溢れているわけですが、
手数料ってバラバラですよね?

しかもその手数料の差は、直接売り上げに影響するので馬鹿にできない・・・
抑えられるのであれば抑えたい部分であると思います。

・・・ということで今回は、
マイスピー vs 他社ECサイト!決済手数料の天下一武道会を開催します!
(ドラ〇ンボールファンにはおなじみのアノ大会です、詳細は下で)

出場者(比較対象ECサイト)はこちら!

今回は、勝手に下記3タイプのサイトを比較対象とさせていただきました。

情報商材系ASP(インフォトップさん、エキスパさん、インフォカートさん など)

ショッピングカート型ECサイト(BASEさん、Shopifyさん、STORESさん など)

モール型ECサイト(楽天市場さん、yahoo!ショッピングさん など)

独自調査したところ、手数料の形態はそれぞれ

情報商材系ASP:7.8%〜9.38%

ショッピングカート型ECサイト:3.4%〜6.6%

(サービスによっては、上記以外にも月額0円~30,000円以上が別途必要な場合あり)

モール型ECサイト:3.5%〜6.74%

(サービスによっては、上記以外にも月額19,500円~が別途必要な場合あり)

といった感じになっているようです。

MyASPを利用した場合の決済手数料/比較対決ルール

マイスピーでは、販売商品のオンライン決済ができるように
複数のクレジットカード決済代行会社と提携していますが、

今回は、
UnivaPay(ユニヴァペイ)さんの決済手数料(3.2%)+マイスピー利用料3,300円
で比較させていただきます。

※UnivaPayは初期費用(20,000円)・月額費用(3,000円)が無料の場合として比較
※UnivaPay決済手数料3.2%は一例です。個別見積の結果により変動します
※マイスピー利用料3,300円 = ビギナープランの場合の月額費用

【期間限定】UnivaPay初期費用&月額費用無料キャンペーン実施中!
現在、2022年7月31日(日)までにUnivaPayに申し込まれた方限定で、
UnivaPayのご契約にかかる初期費用(20,000円)&月額費用(3,000円)が
永続的に無料になるキャンペーンを実施中です。

詳細・お申込方法はこちら

これから、いくつかのECサイトの実際の手数料を挙げ、
勝手に販売手数料対決をおこなっていきたいと思います。

戦いのルールは簡単。
月100万円の売り上げが1年(12ヵ月)続いたとして12,000,000円の売上をあげた場合に、
手数料がいくら引かれるのかを比較して、安い方が勝ちです。
※細かい金額(トランザクションフィーなど)については割愛します。

この条件の場合、マイスピー側の手数料は一律なので
手数料423,600円で勝負します!

■423,600円の内訳
  • UnivaPayの決済手数料(3.2%):1,000,000円×3.2%=32,000円 ×12か月=384,000円
  • MyASP利用料:3,300円×12か月=39,600円

計 423,600円

戦いの火蓋は切られた…!(手数料比較スタート)

それでは早速、、、ファイッッ!

情報商材系ASPとMyASPの比較

■A社の場合

A社さんの手数料は7.8%です。
マイスピーは手数料3.2%!(UnivaPayと連携する場合の一例)

100万円の売り上げが12か月続いた場合、

A社さん
-936,000円
マイスピー
-423,600円

の決済手数料が引かれます。

手数料を差し引いた売上としては、

A社さん
11,064,000円
マイスピー
11,576,400円

となります。

ということで、マイスピーの勝利。

マイスピーを利用することで、手元に残る売上金額におよそ500,000円の差が出ます。

■B社の場合

お次はB社さんですが、こちらの手数料は9.38%です。
マイスピーは安定の手数料3.2%(UnivaPayと連携する場合の一例)。

100万円の売り上げが12か月続いた場合、

B社さん
-1,125,600円
マイスピー
-423,600円

の決済手数料が引かれます。

手数料を差し引いた売上としては、

B社さん
10,874,400円
マイスピー
11,576,400円

となります。

ということで、マイスピーの余裕勝ちです。

マイスピーを利用することで、手元に残る売上金額に700,000円以上の差が出ます。

ショッピングカート型ECサイトとMyASPの比較

■C社の場合

C社さんは、手数料3.4%と29ドル(およそ3,000円)のカート利用料がかかります。
マイスピーはいつもの手数料3.2%です。(UnivaPayと連携する場合の一例)

100万円の売り上げが12か月続いた場合、

C社さん
-444,000円(手数料408,000円+月額費用の12か月分合計36,000円)
マイスピー
-423,600円

の決済手数料が引かれます。

手数料を差し引いた売上としては、

C社さん
11,556,000円
マイスピー
11,576,400円

となります。

今回は、辛勝でした。でも勝ちは勝ち(笑)

マイスピーを利用することで、手元に残る売上金額に約20,000円の差が出ます。

モール型ECサイトとMyASPの比較

■D社の場合

最後はD社さんですが、こちらの手数料は3.5%で、モールの利用料が月額19,500円かかります。
マイスピーは相変わらずの3.2%!(UnivaPayと連携する場合の一例)

100万円の売り上げが12か月続いた場合、

D社さん
-654,000円(手数料420,000円+月額費用の12か月分合計234,000円)
マイスピー
-423,600円

の決済手数料が引かれます。

手数料を差し引いた売上としては、

D社さん
11,346,000円
マイスピー
11,576,400円

となります。

こちらも良い勝ち方ですね。

マイスピーを利用することで、手元に残る売上金額に200,000円以上の差が出ます。

比較の結果・・・マイスピーの全勝です!
優勝しました!ありがとうございます!

MyASPで販売した場合の手数料が安い理由

・・・ということで、最後まで茶番に付き合っていただきありがとうございます(;^ω^)

そもそも手数料の時点で全部勝ってるじゃん!という突っ込みもあるかもしれませんが、

ということは、、、

マイスピーで商品販売した場合の手数料がどれだけ安いのか、
わかっていただけたのではないでしょうか?

では、何故マイスピーはこんなに手数料が安いのか?

それは、中間マージンが0円だから。

たとえば、上記でサンプルとしてあげてきたように
マイスピーと提携している決済代行会社UnivaPay(ユニヴァペイ)さんの場合、
決済手数料が3.2%~かかります。

この3.2%~って、UnivaPayさんにお支払いする手数料で、マイスピーは1円も頂いていないのです。

だからこそ、販売手数料がここまで安く抑えられるんです!

「へぇ~!そうなんだ~!」だけでは、絶対に終わらせないでください。

実際に、3年後、5年後を考えてみて欲しいのです。

手数料の差額だけ、あなたの利益は減ります。
(実際に年間で70万円以上を手数料で取られる例もありましたよね。)

これってかなりもったいなくないですか?
もし、できる限り手数料を抑えて商品販売したいとお考えの場合は、
ぜひマイスピーのオンライン販売機能をご利用ください!

MyASP経由でクレジットカード決済代行サービスと連携できます

マイスピーと提携している決済代行サービスは、現在これだけの種類があります。

上記の中から利用したい決済代行サービスを選んでご契約いただき、お使いのマイスピーと連動させるお手続きをしていただくことで、支払い方法に決済手段として加えることができます。

もし、自分にとってベストな決済代行サービスがわからない・・・とお悩みでしたら、
マイスピーログイン後の右上メニュー「→お問い合わせ」から、
「お問い合わせの種類:決済代行業者の紹介希望」を選択してお気軽にお問い合わせください!

ちなみに、これらの決済代行会社とマイスピーを連携させるには、
ご自身で決済代行会社と契約していただいたり、
決済代行会社のアカウント開設をしていただく必要があります。
(連携手順については、マイスピー側でマニュアルをご用意しており、
ご不明点がある場合は、マイスピーサポートでのサポートも対応しております)

そのため、他社と比べて少々手間はかかるかもしれません。

しかし、売上が上がれば上がるほど、数万、数十万、数百万円というお金を結果的に捨ててしまうことになるのです。

そのお金を売り上げるために、一体どれだけの時間と労力が使われてきたのでしょうか?

ぜひマイスピーで手数料についてのコストカットをしていただき、
さらなる発展のお手伝いができればうれしい限りです!

【期間限定】UnivaPay初期費用&月額費用無料キャンペーン実施中!
現在、2022年7月31日(日)までにUnivaPayに申し込まれた方限定で、
UnivaPayのご契約にかかる初期費用(20,000円)&月額費用(3,000円)が
永続的に無料になるキャンペーンを実施中です。

詳細・お申込方法はこちら