2022年5月~7月まで実施しました「UnivaPay初期費用&月額費用無料キャンペーン」。
皆様からのご好評を受け、協議の結果、8月1日よりレギュラープランとなりました!

MyASP経由でのお申込で、UnivaPayの導入にかかる初期費用&月額費用が無料!

「UnivaPay」はクレジットカード決済はもちろんのこと、コンビニ決済や後払い決済など
様々な決済サービスを兼ね備えた国内の決済代行会社です。

海外系の決済代行会社と比べてアカウント凍結リスクが少なく、
日本語サポートも充実していることが最大のメリットである国内系決済代行会社。

そんな国内系決済代行会社であるUnivaPayの決済サービスを
維持費ゼロ(初期費用0円、月額費用0円)で導入できるのはかなりおトクです!

マイスピーをご契約いただいた上でUnivaPayにお申込いただくと、
通常UnivaPayの導入にかかる下記費用が無料となります。

■UnivaPay通常料金

初期費用 20,000円
月額費用 3,000円
■MyASP経由でUnivaPayを利用する場合(永続的に適用)

初期費用 0円
月額費用 0円

※UnivaPayの決済サービスを利用される場合の決済手数料(3.2%~)は発生いたします。
また、マイスピーの利用料金(3,300円~/月)は通常通り発生いたします。

対象者

  • MyASP(マイスピー)をご契約中の方
  • UnivaPay(株式会社ユニヴァ・ペイキャスト)と未契約の個人もしくは法人の方

お申込の前に!必ずご一読ください

  • MyASPでUnivaPayの決済サービスを利用する方にのみ、本プランが適用されます。
    (UnivaPay単独でのご利用や、MyASP以外のシステムとの連携では適用されません)
  • MyASPをご契約中の方で、今までUnivaPayの決済サービスを初期費用・月額費用 有料にてご利用いただいていた方も、 あらためてMyASP経由でUnivaPayをお申込いただくことで、本プラン(初期費用・月額費用無料)の審査を受けていただくことが可能です。
    ただし、無形商材の場合は審査基準が厳しくなっており、審査が通らない可能性もございますことを予めご了承ください。
    (「審査について」の項目をご確認ください)
  • 既にUnivaPayの決済サービスをご契約いただいている方の場合、契約しているプランによっては、本プラン適用にともなう切り替え手数料が発生することがございます。
    詳細につきましては、UnivaPay担当者にご相談ください。
  • UnivaPayの決済サービスを利用される場合の決済手数料(3.2%~)は発生いたします。
    また、マイスピーの利用料金(3,300円~/月)は通常通り発生いたします。
  • その他、ご契約に関する詳細なお問い合わせに関しましては、UnivaPay担当者にご相談ください。

お申込方法

マイスピー管理画面のお知らせ内にあるお申込みボタンから、必要事項をご入力の上お申込ください。

審査について

  • お申込は、ご契約をお約束するものではございません。
    UnivaPayサービスのご利用には審査がございます。
    (お申込後、ご入力いただいたご連絡先にUnivaPay担当者より審査のためのご連絡を差し上げます)
  • 審査が通らない商材:投資系・FX系、ギャンブル系、アダルト系の商材 など
    審査が通りにくい商材:スピリチュアル系、サービス提供期間が長い商材、 稼げる内容をうたった商材、副業を勧める商材 など
  • 審査には約3営業日~3週間程かかる場合がございます。

UnivaPay × MyASPでできること

1|利用できる決済サービス

下記①~③の決済サービスがご利用いただけます。

クレジットカード決済
オンライン決済に最も欠かせない決済方法です。
(審査結果により使用できないカードブランドもございます。予めご了承ください)


Paidy(ペイディー)決済
事前登録不要で翌月後払いができる決済方法です。

後払い決済(最大3回の分割)なので、購入者側の購入における心理障壁を下げることができます。
一方、販売者側は、たとえ購入者が3回の分割決済を選択したとしても一括で売上が入金されるため、
キャッシュフローに関する心配は不要です。

また、Paidyはコンビニ払い、銀行振込、または銀行口座振替での支払いが選択できるため、

  • クレジットカードを持っていない
  • クレジットカード情報をむやみに入力したくない
  • 現金で支払いたい
といった客層も取り込むことができます。
つまり、後払い決済であるPaidyを導入し、決済手段を増やすだけで
売上UPを狙えるというわけです。

Paidy決済の詳細はこちら

UnivaPay経由でPaidy決済をご利用いただく場合は
通常、初期費用20,000円・月額費用3,000円 がかかりますが、
本プランからお申込いただくと、なんと
初期費用0円・月額費用0円 でPaidy決済をご利用いただけます!


PayPay(ペイペイ)決済
国内で一番メジャーな電子決済。

バーコードやQRコードを使って決済ができるスマホ決済サービスで、
実店舗だけでなくネットショップでも利用できる決済方法です。

UnivaPay経由でPayPay決済のご利用を希望される場合は
お申込後にUnivaPay担当者に詳細をお問い合わせください。

PayPay決済の詳細はこちら

なお、上記以外の決済の導入をご希望される場合は、
UnivaPayとの個別相談が必要となります。

2|販売手数料が抑えられる!

UnivaPayの決済手数料は3.2%~(※1)。
また、MyASPも月額利用料以外の料金はいただきません。

さらに……本プランでUnivaPayが初期費用0円・月額費用0円となった場合、
決済手数料がどれだけ抑えられるのかを比較してみました。

もし、少しでも手数料を抑えて手元に残る売上金額を増やしたい!と思われている場合は、
是非こちらの記事もご一読ください♪
マイスピーVS他社ECサイト!決済手数料の安さを比較してみた

※1:クレジットカード決済を利用した場合の最低手数料です。
審査結果および見積もりによって手数料は変わります。

3|ご存知ですか?アカウント凍結のリスク

海外系の決済代行サービスは、無料で簡単に導入開始できるサービスが多い反面、
運用している最中に規約違反とみなされて、アカウントを凍結されてしまう事例も少なからず発生しているようです。

アカウントが凍結してしまうと、決済ができなくなってしまう上、
資金の引き出しもできなくなるためキャッシュフローの管理にも苦しむことになります。

一方、国内系の決済代行サービスであるUnivaPayは、
事前の審査を行うため運用開始後にアカウント凍結されるリスクは低いです。
もしもの場合でも、担当者と日本語でのやりとりができるため安心です。

4|受注管理は自動化できていますか?MyASPで自動化して負担減

お使いのMyASPにUnivaPayの決済サービスを連携させるには、UnivaPayとご契約いただいたのち、MyASP内での決済連携設定が必要になります(MyASP側で設定マニュアルをご用意しております)。

  • 見込み客へのメールやLINEでのサービス案内
  • 特定の商品購入者(または購入していない人)へのセグメント配信
  • 決済の途中でカゴ落ちした人へのフォローメール
  • 定期課金に失敗した人への督促メール
  • 売上の管理、CSV出力
  • 購入者へのステップメール配信や会員サイトでのコンテンツデリバリー

MyASPなら、商品販売に発生するこれらの作業をMyASP内の機能で自動化することができます。

お客様へのサービス案内やLINEでのお知らせは、すべてマイスピーで完結させて
情報発信にかかるコストを削減。

顧客管理ソフトを別途用意する必要もなく、
売上の管理や支払い状況、売上詳細もお客様情報と紐づけて確認、CSV出力ができます。

また、お客様が決済を完了した時点で自動的に決済完了メールを送信することもできます。
決済が失敗した場合のエラーメールや、お支払いが完了していない方へのフォローメールも自動で送信が可能。

定期課金(サブスク)の商品にも対応しており、
毎月の定期支払いに合わせて通知メールを送ることができます。
※なお、PayPay決済は定期課金には対応しておりません

さらに、商品購入者に対しステップメール配信や会員サイトでのコンテンツデリバリーも可能。
新商品の案内や、アップセル・クロスセルまでも実施することができます。

5|決済画面は「リンク方式」or「トークン方式」を選択可能

UnivaPayを導入した場合、お客様が決済情報を入力する決済画面は
下記2つの接続方式から選択できます。

  • リンク方式(決済代行会社側で用意した決済ページ)
  • トークン方式(マイスピー側で用意した決済ページ)

とはいえ、実際の決済画面がどんなデザインかわからず不安ですか?

下記記事では、
UnivaPayを導入した場合の決済画面のデザインのほか、返金処理などをする際の手順を
実際の画面を交えて紹介しています。ご参考にしてください♪

国内系の決済代行会社は使いやすい!?UnivaPayを調査した件

お申込方法

お申込方法はこちらをご確認ください。