昔、ドラクエのオンラインゲームで、
パーティーが全滅して途方に暮れていたところに通りがかった見知らぬ人に
ザオリクをかけてもらったことで、人間のすばらしさを知った、
マーケティング部のおさいです。こんにちは!

先日私が書かせてもらった記事では、
エバーグリーンローンチという販売方法について
すこしだけお話しました。

エバーグリーンローンチは、
プロダクトローンチ(※1)という販売方法を自動化したものです。

販売の自動化については、マイスピーのユーザーさんの中にも
「販売を自動化したいから」という理由で
マイスピーを使ってくださっている方々がたくさんいらっしゃいます。

その点、オールインワンのマーケティングツールであるマイスピーを使えば、
エバーグリーンローンチによる販売の自動化も可能です。

そこで今回は、エバーグリーンローンチによる
販売の自動化の方法をお伝えし・・・たいのはヤマヤマなのですが、

その前にまず、基礎となるプロダクトローンチについて
知っておいていただく必要があります。

そこで今回は、プロダクトローンチについてお話します。

※1 「Product Launch Formula」は、ジェフ・ウォーカーが経営する Internet Alchemy, Inc. の登録商標です。この記事では、便宜的に「プロダクトローンチフォーミュラ」や「PLF」という表記にしています。

プロダクトローンチってなに?

今回お話する「プロダクトローンチ」という販売方法は、
ものすごく大雑把に言うと、次のようなものです。

「見込み客に伝えるべきメッセージを4つに分割して、
1つずつ順番に伝えていくことで、
すこしずつ信頼関係を築き、
購買欲を高めていく
販売方法」

実際には、もっと細かい要素がたくさんあるのですが、
基本的には上記のようなものだと思ってください。

プロダクトローンチの全体像を簡単な図にすると、
下記のような感じです。

プロダクトローンチでは、
まず、見込み客が「求めている結果」を得るために
必要な情報を伝える動画を3つ用意して、
それらを順番に見てもらいます。

その3つの動画で有益な情報を伝えることで
見込み客の信頼を勝ち取り、購買意欲を高めていきます。

その後に、販売用の動画を見てもらって、
商品の購入をうながします。

これが、プロダクトローンチのおおまかな流れです。

プロダクトローンチの父、ジェフ・ウォーカーってだれ?

プロダクトローンチの販売方法は、
マーケティングの世界を変えたと言われています。

それを生み出した「プロダクトローンチフォーミュラ」の父は、
ジェフ・ウォーカーというマーケターです。

ジェフ・ウォーカー本人や、彼の教え子たちが
プロダクトローンチを使ってこれまでに売上げた総額は、
500億円以上にもなります。

「500億円!?
ま、マジか・・・!?
そのジェフ・ウォーカーって、
いったい何者!?」

という気持ちになってきたのではないかと思うので、
ここで、ジェフ・ウォーカー本人が映っている動画を
いくつか紹介しましょう。

この動画は、ジェフ・ウォーカーの講座の受講生さんたちが
一堂に会するイベントでの一幕です。

ジェフ・ウォーカーのマーケティング講座である
『プロダクトローンチフォーミュラ』(略称:PLF)の受講生は、
「PLFオーナー」と呼ばれています。

そんなPLFオーナーさんたちの合言葉は、
「ローンチ!」です。

さぁ!あなたもご一緒に!

ロォォォ━━\(≧∀≦)/━━ンチッ!!!!!

この動画は、ジェフ・ウォーカー自身が、

「シークレット・ヘッドクオーターズ」(秘密本部)

と呼んでいる彼の自宅で行われた、
彼のクライアントさんたちを招いたパーティーの様子です。

それにしても、「秘密本部」とは!!
なんて、こども心をくすぐるキーワードでしょう!

秘密本部でのパーティー・・・!
ぜひとも、招待されてみたい!

ちなみに、私はジェフ・ウォーカーと直接会ったことがあるのですが、
ガチで、「ええ人オーラ」を放っておられました。

飾らない、そのまんまの人柄であることが伝わってくる感じの方でした。

この動画の 0:35~1:05 で、ジェフ・ウォーカーは
おおよそ次のような意味のことを言っています。

「ものを売るということは、つまるところ、
情熱が伝わるということです。
別の言い方をすれば、
あなたが自分の商品やサービスに対して持っている情熱が、
お客さんに伝わる、ということです。
それによって、お客さんはあなたのことが好きになり、
あなたから買いたいと思うようになるのです。」

いや~、なかなか、ええこと言うてますな~。

さすが、マーケティングの世界を変えた男は
言うことがちゃいまっせ!

余談ですが、
ジェフ・ウォーカーが出版している
彼の本の題名は、次のようなものです。

Launch: An Internet Millionaire’s Secret Formula to Sell Almost Anything Online, Build a Business You Love, and Live the Life of Your Dreams

「・・・どんだけ長いねん!」
\( ̄∀ ̄*)

と、思わずツッコみたくなる長さですね(笑)。

日本語に翻訳された題名も、
次のような、原題の雰囲気を決して損なわない、
すばらしく長い題名になっています。

『ローンチ:ほぼどんなものでもネットで販売し、愛するビジネスを構築し、夢の生活を送るための、インターネット億万長者の秘密の公式』

「・・・いろいろ盛り過ぎなんとちゃうか?」

そう感じるのも分かります。

分かりますが、
しかし、ここで題名の長さにばかり
目を奪われていてはいけません。

この長~~~~い題名のなかで、大切なのは、

「愛するビジネス」
(Business You Love)

という言葉です。

この言葉は、さきほどの

情熱が伝わる

という言葉にも通じるものがあります。

つまり、

大切なことは、あなたが自分のビジネスに情熱を持ち、
愛しているということなのです

ということを、
ジェフ・ウォーカーは言いたいのです(たぶん)。

さて、ジェフ・ウォーカーがあまりにも

「ええ人オーラ」

を放っていたために、
ついつい人物紹介に力が入ってしまいました(汗)。

ここからは、いよいよ、
プロダクトローンチの話に入ってきましょう!

「トリガー起動オン!!」

( ・`ω・´)シャキーン!

1分でわかるかもしれないプロダクトローンチ8つのポイント

この動画では、ジェフ・ウォーカー自身がプロダクトローンチの概要を、
重要なポイントだけに絞り込んで、シンプルに説明してくれています。

彼いわく、

「プロダクトローンチの解説を、超濃縮版にしてみたよ♫」

とのことです(意訳)。

ですので、この動画を見れば、たったの20分弱で、
プロダクトローンチのポイントを押さえることができます。

・・・ですが、もしかすると、
あなたはとてもとても忙しくて、
20分も時間を取れないかもしれません。

そこで、その「20分弱」の内容から、
さらに重要な部分だけを8つに絞り込んで箇条書きにしてみました!

下記の箇条書きを見れば、たったの1分で
プロダクトローンチの重要ポイントがわかる!(かもしれません)

さきほどお見せした下記の図も合わせてご覧いただくと、
より分かりやすいと思います。

1分でわかるかもしれないプロダクトローンチ8つのポイント
  • プロダクトローンチでは、
    プリローンチ動画と呼ばれる3つの動画を順番に見てもらうことで
    価値提供をして、すこしずつ信頼関係を築き、購買欲を高めていきます。
  • それらの3つの動画を見てもらった後に、
    販売用の動画を見てもらって、商品の購入をうながします。
  • 1つ目の動画の主な役割は、
    「今が人生を良い方向に変えるチャンスである」ということを伝えることです。
  • 2つ目の動画の主な役割は、
    「望みをかなえるために何をすればいいのか」を伝えることです。
  • 3つ目の動画の主な役割は、
    「商品を購入することが、望みを叶えるための最良の方法であることを認識してもらう」ということです。
  • 販売用の動画の主な役割は、商品を買うことで、どのような結果を得ることができるのかを伝えることです。
  • 1つ目の動画~3つ目の動画までの期間は、
    7~10日間ぐらいです。
  • 販売開始~販売終了までの期間は、
    4~7日間ぐらいです。

ものすごく手短に説明すると
プロダクトローンチの重要ポイントは上記のような感じです。

実際には、もっと細かい要素がたくさんあるのですが、
まずは全体像をつかみ、要点を押させておくことが大切です。

『黒子のバスケ』で例えると、
高尾の鷹の目ホーク・アイみたいに
コート全体を見渡すことが大事ってことですね!

「逃げられねーぜ!
オレの鷹の目ホーク・アイからは!」

( • ̀ω•́ )✧ キリッ

行動をうながす9つの「心の引き金」

ちなみに、ジェフ・ウォーカーは
プロダクトローンチを実施する際には、
見込み客に行動をうながすために
「心の引き金」にはたらきかけることが重要だと言っています。

ここで言う「心の引き金」というのは、
「心理トリガー」や「メンタルトリガー」とも呼ばれるものです。

(「ブラックトリガー」や「クラウントリガー」ではありません(笑)。)

ジェフ・ウォーカーは、
合計24個の「心の引き金」があるとしています。

ですが、それら24個のすべてが
同じくらい重要かと言うと、
そうでもないかなと思います。

個人的には、それら24個の中でも
とくに重要で効果的なのは、
次の9つの「心の引き金」かなと思います。

行動をうながす9つの「心の引き金」
  • 社会的証明
  • 理由説明
  • 希少性
  • 具体性
  • 物語
  • 返報性の原理
  • 権威性
  • 行動の一貫性
  • コミュニティー

これらの「心の引き金」についても
お話したいことはたくさんあるのですが、
それらについてお話すると、
かなり長くなってしまいそうです(汗)。

ですので、この9つの「心の引き金」については、
また機会があればお話できればと思います。

続きはウェブで☆

もしまたお話できる機会があれば、
プロダクトローンチによる販売を自動化した
エバーグリーンローンチについてお話しようかなと思います。

また、マイスピーのステップメール機能&会員サイト機能を使った
エバーグリーンローンチの具体的な実践方法の解説も
追々お話できればなーと考えています。

ご興味があれば、この下のリンクをクリックして
メルマガに登録しておいていただくと、
「マイスピー通信」のメルマガでお知らせします。

それでは、また次の機会にお会いしましょう!

\「マイスピー通信」のご登録はこちらをクリック☆/

無料メルマガに登録