PayPalから引き落し失敗通知が来ないこともある

PayPalでの定期支払(継続課金)で、料金を受け取る際に、
ユーザーさんのクレジットカードの状態によっては、
引落しに失敗することがあります。

引落しに失敗する理由としては、
・カードの有効期限が切れてしまった
・PayPalアカウントで住所確認を完了していなくて、PayPalでの上限(10万円)に達した
・デビットカードを使用していて口座残高がない場合、
などが挙げられます。

以前の記事
「イベントドリブンなマーケティング」
でも書きましたが、

マイスピーでは、PayPalでの引き落とし失敗通知が来たときに
自動返信メール(ステップメール)を送ることができます。

しかしながら、
課金失敗したときに、通知が来ないケースが稀にあります。

というよりも、挙動としては、
引き落とし自体が実行されていない?と思われるようなときがあります。

(1ヶ月毎の課金サイクルで契約を作っているため、
 毎月の引き落とし予定日は、契約開始日を確認すればわかります)

ちなみに、弊社販売商品でもPayPalを使っていますが、
過去に2回ほど、課金失敗通知が来ないケースがありました。

PayPalに問い合わせたところ、
「インターネットを使ったシステムのため、そのようなこともあり、
 5日後と10日後に再引落しが実行されるようになっている」
といった回答を頂きました。

たしかに、サーバーの状況などによっては、処理が正しく実行されないこともありますし、
メールが届かないこともあります。
インターネットでなくても、郵送や代引きなどでも、100%届く保証はないですからね。

そのようなこともある、ということがわかっていれば、対処はできますので、
私自身もまた一つ勉強になりました。

この記事を読まれた方にもご参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ