5日目:アフィリエイトの成果を承認する/不正登録をチェックする

前回の記事「4日目:紹介してもらう商品(キャンペーン)を登録する」では、アフィリエイトセンターに無料オファーや有料商品のキャンペーン広告を掲載して、紹介してもらうための手順についてお話ししました。

今回は、アフィリエイターが紹介してくれた成果をチェックして、不正登録を見分ける方法についてお話ししていきます。

※このシリーズ記事では、マイスピーのスタンダードプランを使って、アフィリエイトセンターを運営するための手順を説明しています。


Q. アフィリエイトの成果はどのように確認できますか?

左メニュー または シナリオ管理メニュー から、
「売上レポート」または「月毎売上レポート」をクリックすると、
申し込み状況一覧の画面に移動します。

「売上レポート」画面と「月毎売上レポート」画面の違いは、
月毎のほうは、1ヶ月毎で分かれている点が異なります。
(月毎でないほうは、累計のデータが確認できます。)

この画面で、どのアフィリエイターさんが、誰を紹介してくれたのかを、一覧で確認できます。


Q. 承認待ち/承認済み/非承認とありますが、どのように操作すればよいでしょうか?

アフィリエイターさんが紹介してくれた成果に対して、
正当な紹介であるか(不正でないか)をチェックして、
問題がなければ報酬を支払うという流れで承認をする必要があります。

この承認作業において、3つの状態があります。

「承認待ち」・・・まだ承認作業をしていない状態(初期状態)
「承認済み」・・・正当な紹介であるため、報酬を支払ってOKな状態
「非承認」・・・不正や返金等、報酬を支払わないとみなした状態

となります。

申し込みや支払いが完了すると、承認待ちの状態になっていますので、
問題がないかチェックして、承認済み または 非承認 に変更します。

通常、有料商品の場合は、自動承認機能を使って、承認済みになるようにしておけばOKです。
この場合は、特に作業は必要ありません。

一方、無料オファーの場合は、
不正に登録して報酬を得ようとしている悪徳アフィリエイターも残念ながら存在しますので、
不正がないかをチェックして、承認作業をする必要があります。
※不正対策については次節で説明します。

承認状態の変更操作は、売上レポート画面(または、月毎売上レポート画面)で行います。

検索条件のところで「パートナー:報酬承認」を「承認待ち」を選択して、
承認待ち状態の成果だけが表示されるように絞り込みます。

非承認したい人にチェックを入れて、
操作パネルから「パートナー報酬承認」をクリック⇒「非承認にする」をクリックします。

しばらく待つと、プログレスバーが進んで、変更が完了します。

非承認作業が終わったら、残りを全チェックして、
操作パネルから「パートナー報酬承認」をクリック⇒「承認済みにする」をクリックします。

先ほどと同様に、しばらく待つと、プログレスバーが進んで、変更が完了します。


Q. 不正対策はどのようにしたらいいでしょうか?

左メニューの「月毎パートナー報酬集計」の画面に行くと、
月毎の各アフィリエイターさんの成果件数や報酬金額が一覧になっています。

ここで、各アフィリエイターさんの「月毎売上ページ」をクリックすることで、
そのアフィリエイターさんの成果の詳細を確認できます。

ここで、申込時のIPアドレスや申込者の情報を見ることができます。

これらの情報を見ながら、不正かどうかをチェックして、承認または非承認の作業を行います。

特に、無料オファーの場合は、不正登録をして稼ぐというノウハウも出回っているようですので、ご注意ください。

また、不正登録の手口も巧妙になってきていますので、
単純にIPアドレスやブラウザ情報を見るだけでは、見逃してしまうケースもあります。

申し込み後のクリック率、サイトへのアクセス履歴や、バックエンド購入率なども含めて
チェックすることで、不正アフィリエイターを見つけやすくなります。

そういう意味でも、
アフィリエイトセンターと配信スタンドがセットになっているマイスピーを使って
総合的に管理することにメリットがあり、推奨しています。

<<前の記事「4日目:紹介してもらう商品(キャンペーン)を登録する」
>>次の記事「6日目:アフィリエイターに支払う報酬を集計して支払う」
>>「1週間で覚える!アフィリエイトセンター」の記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ