パーソナルプランとビギナープランの違いは?

> 質問:「ビギナープラン」と「パーソナルプラン」の違いはなんでしょうか?

「ビギナープラン」(旧称:配信スタンドのみプラン)と
「パーソナルプラン」(旧称:独自ドメインプラン)の違いについてご説明します。

「ビギナープラン」は、
他のユーザーと1つのサーバーを共用するのに対して、

「パーソナルプラン」は、
自分だけが、1つのサーバーを専用的に使える

という違いがあります。

例えるならば、
共同住宅の共用トイレと、
自宅の専用トイレ
の違いでしょうか。

他のユーザーがたくさん使うと、
自分が待たされたり、
(システムが重くなったり、メール配信までの時間が長くなったり)

他のユーザーが汚く使うと、
自分も汚いところを使わないといけなくなる
(メールの到達率も下がってしまうおそれがある)
といったデメリットがありますが、

自分専用のものであれば、
他の人の影響を受けない、というメリットがあります。

到達率の違いでいうと、
ビギナープランは、
ある時期を境に全く届かなくなる恐れもあります。

対策の復旧作業も運営側で行っておりますが、
直るまでには1週間~2ヶ月程度かかることもあります。

従いまして、本格的にビジネスで使うのであれば
パーソナルプラン以上をおすすめします。

また、パーソナルプランには、
好きなドメインを割り当てることが出来ます。

このドメインは、メールに記載する短縮URLや、
配信停止リンクなどとして使用されます。
また、登録フォームページのドメイン名としても、
読者さんの目に触れることになります。

このドメイン名を、
ご自身の事業やサービスに関係あるようなドメイン名にしておくことで、
読者さんにとっても、馴染みやすくなります。

> 質問:
> 独自ドメインがないビギナープランだと
> 自分の独自ドメインを配信元にしたメールを配信できないということでしょうか。
>
> 「独自ドメイン」がどういったメリットを
> 生むのか詳しく教えていただきたいです。

ビギナープランでも、
差出人に独自ドメインのメールアドレスを
セットして配信することは出来ますが、

配信元サーバーの情報が、
「my○○.com」または「my○○.biz」
という共通ドメインのサーバーから
送られる形になります。

短縮URLのアドレスや、
登録フォームのURL、確認ページやサンキューページなどにも、
このドメインが使用されます。

一方、パーソナルプランでは、
短縮URLや登録フォームに使用されるドメインを、
お好きなドメイン名に変更することが出来ます。

また、ビギナープランの場合、
お使いのサーバー「my○○.com」は、
他の方も共用で使用されています。

従いまして、
他の方が、極端に負荷をかけたり、迷惑メールを送ったりしたときに、
レスポンス(ページ表示の反応)が遅くなったり、メールが届きにくくなることがあります。

パーソナルプランでは、
1つのサーバー(VPS)およびIPアドレスを独占的に使用できますので、
このようなことを避けることが出来ます。

> 質問:
>
> 「専用IP」とありますが
> 共有サーバー内で自分のIPは1つ
> ということでしょうか。

上記の回答と重複する部分もありますが、
共有サーバーの場合、
他の方も同じIPアドレスを使用して配信を行っています。

従いまして、
複数人で1つのIPアドレスを使用(共用)
している形になります。

一方、パーソナルプランでは、
1人に対して1つのサーバー(VPS)をお渡ししますので、
1つのIPアドレス、および、ドメイン名を
独占して使用することが出来ます。

従いまして、
他の方が、迷惑メールを送ったりすることで、
配信サーバーのIPアドレスやドメインからのメールが届きにくくなる、
ということを防ぐことが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ