イベントドリブンなマーケティング。

今回のお題は、
「イベントドリブンなマーケティング」
ということでお話ししたいと思います。

まず、
「イベントドリブン」
とはなんぞや?というところから、、

分かる人はわかるかもしれませんが、

イベント=出来事

ドリブン=駆動型

ここで、

「ウザい服屋の店員」

を思い浮かべてみてください。

「いらっしゃいませー!」
「今日は何をお探しですか?」
「コレいま売れ筋でお勧めですよ!!」
「こちらもいかがですか??」
「試着もできますよ^^^」

と、入店早々にたたみかけられたら、、
まあ、ひきますよね(苦笑)

一方、

「気が利く店員」

であれば、しばらくしてから、
お客さんが店員さんを必要とした頃に、
タイミングを見計らって話しかけてくるものです。

ここでのイベントとは、

・お客さんが店に入ってくる
・お客さんが店員さんを探すそぶりをする
・お客さんが服を試着する
・お客さんがどれを買うか迷う
・お客さんがレジに商品を持ってくる
・お客さんが支払いを済ませる
・お客さんが2回目の来店をする
・お客さんが返品、交換を希望する

といったことになります。

こういった一つ一つのイベントに対して、
どのような対応(ドライブ)をしていくか、
店員には選択肢が与えられます。

商品を並べておくだけで、
あとは買っていってもらえるまで待つ、
というのも1つ、

たたみかけるように、
これでもか、
これでもかと、
売り込みをするもの1つ、ですが、

いかにお客さんに
気持ち良く買い物をしてもらうか、

そして、商売ですから、
効率よく売り上げを上げる、
ということも考える必要があります。

つまり、
お客さん(見込み客)が取った行動(イベント)に対して、
どういった対応(ドライブ)をしたら良いか、

これを研究していくのが、
商売人としての務めでもあるわけですね。

ネットで販売をする場合は、

 お申込フォーム
   ↓
 返信メール、商品の送付
   ↓
 サポートメール
   ↓
 次の商品の案内

といったパターンがあり、
これらはステップメールを使うことで
実現できますが、

マイスピーでは、
定期会員サービスの運営における

 お申込フォーム
   ↓
 返信メール、会員サイトパスワードの発行
   ↓
 継続の案内、期限切れの通知
   ↓
 継続手続き完了の案内、退会手続き完了の案内

といったこともステップメールで
対応できるようになりました。
(ここまで細かい設定ができるステップメールシステムは、
 他になかなかないと思います)

ところで、先ほどの、
ウザい店員と気の利いた店員の例でもあるように、

提供する情報は同じでも、
タイミングや、微妙な表現の違いによって、
お客さんの感じ方は大きく変わってきます。

そのために、微妙な調整、
メールを送るタイミングや、
送るメールの内容、
これらを日々研究していただくと、
より良いマーケティングができるのではないかなと思います。

そのためにも、ステップメールを送るタイミングを
細かく調節できるように、
MyASPに機能を追加して、
設定のバリエーションを増やした、
という次第です^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ